僕のイヤホン歴史を語ってみる。

スポンサードリンク

ここ最近、ソニーのお高いヘッドフォン「wh-1000xm3」を購入しました。実はヘッドフォンを買うこと自体が人生初で、それまではずっとイヤホンを使ってたんですよね。たぶん今後室内ではずっとヘッドフォンを使っていくことになりそうですし、なんとなく節目を感じて今までの僕のイヤホン歴史を書いてみます。

初めてのイヤホン(100均イヤホン)

本当に初めてかどうかは微妙ですが、意識してイヤホンを使い始めたのは確か中学生のころ。当時ウォークマンなどの音楽プレイヤーを持ってなかった僕は、100均のイヤホンをPSPにぶっ刺して音楽を聴いていました。たしか高校2年くらいまではそのスタイルだったと思います。イヤホンが壊れたらまた100均で購入するっていうのを繰り返してた気がしますね。

それにしても、ちょっと久々に100均のイヤホンを調べてみたら結構進化しててビックリしました。少なくとも僕が買ってたイヤホンにはイヤーピースなんてものはなかった🙄

2代目のイヤホン(EarPods)

100均のイヤホンを卒業をしたのは、僕がipodtuch(5世代)を手に入れた時です。当時はスマホが流行り始めた時期で、お金がなかった僕はスマホに似たipodtuchを購入しました。ipotduchでもwifi環境があればアプリで遊べたので、ポケットwifiと一緒に購入した覚えがありますね。友達にwifiの電波よく貸してたっけ。

そして、そんなipodtuchに付属でついてきたイヤホンがEarPodsなわけですが、初めてその音質を聞いたときはすごい感動したのを今でも覚えてます。当時は

hiro
もう一生このイヤホンでいいわ!

とか本気で思っていて、現に去年まではこのイヤホンを使っていました。まぁ正確に言えばちょっと違うのですが、それは次で説明します。

3代目のイヤホン(EarPods Lightning)


ずっと使い続けていたEarPodsを手放すことになったのは僕がIphone7を購入した時です。iphone7からはイヤホンジャックが廃止され、それに合わせてイヤホンもLightning形式に変更されたんですよね。まぁ中身は同じEarPodsなのでイヤホンを変えたって感じではないですが、このLightning端子のせいで僕のイヤホン生活がかなり不便になってしまいました。

というのも僕は今まで全ての機器にEarPodsを使ってきてたんですよね。例えばPCだったりPS4とかはまだイヤホン端子のイヤホンが必要なので、結局僕は前のEarPodsとLightningのEarPodsの2つを併用するはめになってしまったのです。

4代目のイヤホン(AirPods)


そもそも充電しながらイヤホンを使うことができないことが不便に感じていた僕は、ここで初めて無線のイヤホンを購入します。iphoneで無線イヤホンといえばもちろんAirPods。一時期「耳からうどん」なんて言われてましたが、最近だと結構使ってる人を見かける印象です。

結論から言うとAirPodsを買って不満がすべて解消できたわけではありませんでした。まずそもそもPS4と無線イヤホンは接続できなかった(一応できるけどめんどい)事と、音ゲーをプレイする時に音がずれるという新たな問題が発生してしまいました。

AirPodsを含む無線イヤホンにはほんのわずかに遅延があります。音楽とか動画とかを見る分にはまったく問題ないレベルの遅延ですが、音ゲーの場合はこのわずかな遅延でまともにプレイできなくなるんですよね。結局この時点で

AirPods EarPods EarPods(Lightning)
無線に対応した機器 無線に対応していないイヤホンジャック機器 音ゲー専用

こんな感じで3種類を併用して使っていたんですよね。めんどくさすぎ。

その後はカナル型のイヤホンを購入し、EarPods(Lightning)についてくる変換アダプタをかませることで、

AirPods カナル型イヤホン
Iphone・PC PS4・音ゲープレイ時

このように2種類まで減らしました。しばらくはこのスタイルでイヤホン生活をしていましたね。

そしてヘッドフォンへ(WH-1000XM3)

僕がヘッドフォンを買うきっかけは本当に唐突でした。ここ最近毎週土日に1本ずつアベンジャーズ系列の映画を見るのが日課になってるんですが、なんとなくもっと高音質で映画を楽しみたいと思ったんですよね。

hiro
イヤホンより高音質となるとやっぱりヘッドフォンか~

と、ここで初めてヘッドフォンに手を伸ばそうと思ったんです。そして初めてヘッドフォンがSONYのWH-1000XM3です。

このヘッドフォンの良さは自体は、ネット上に沢山あるレビュー記事を見てください。ノイキャンは本当素晴らしいです。

今回伝えたいのは、このヘッドフォンで今まで併用していたイヤホン地獄から抜け出せたってことなんですよね。どういうことかというと、このヘッドフォンは無線と有線の両方に対応しているんです。

こんな感じで有線ケーブルが付属でついているので、これをヘッドフォンに差すことで有線視聴もできるというわけですね。音ゲーをするときは例の変換アダプタをかませればいいので、このヘッドフォンだけですべて完結することができました。

というわけで、今では室内ではこのヘッドフォンをずっと使ってます。ただ外出時と長時間作業の時はAirPodsを使っていますね。どちらも僕にとっては必需品です。WH-1000XM3は割と最近発売した商品なので、気になる人はチェックしてみてください。

スポンサードリンク

Leave a Reply

Your email address will not be published.